経営者・会計事務所のためのセミナー開催情報

お問い合せ0120-88-7000

平日9:00〜19:00(セミナー担当宛)

テーマ:相続・事業承継  セミナー番号:3420 講師:牧口 晴一  

平成30年度税制改正で「事業承継税制」の「特例」が創設

「相続税・贈与税の納税猶予・減免」【6時間】集中まるわかり講座

【会場】東京(日比谷)【日時】2018年5月7日(月)10:00〜17:00 満席となりました。 ⇒別日程あり

平成30年度税制改正の大本命となった「事業承継税制」。
従来の制度は「原則」として、これに「特例」が10年間限定で創設されました。従って両方共に学ばなくてはならないのです。専門家のリスクは格段に高い制度で、損害賠償の増加が懸念されます。
昨年から相続時精算課税の選択が可能となり、今年は対象となる株式が発行済株式の3分の2から全株式に増え、納税猶予の割合も80%から100%になり、5年間の8割の雇用維持するという要件も計画書提出すれば実質的になくなり、もはや事業承継には欠かせない制度となりました。

こちらのセミナーは終了いたしました。
□同じ講師のセミナー≫ 牧口 晴一  
□同じテーマのセミナー≫ 相続・事業承継

講演内容

  • 対象が3分の2から全株式へ、猶予割合も80%から100%へ
  • しかし生前贈与等の取得や個人財産の存在で納税は0ではない
  • 工夫で1割程に減らせる。無計画で95%の納税に追い込まれる
  • 徹底40通りのシミュレーションから導いた最良の対策は!?
  • 生前贈与で却って不利になる等、納税対策が根本から変わる
  • 危険な租税回避で否認されるよりも、実質納税しないのが有利
  • 認定経営革新等支援機関が生死を分け、助成金にも影響 !
  • 特例期間で更に増えやすい「争族」を防ぐ民法特例の活用
  • 指導不足で「教えてくれなかった !」税理士のリスクは高まる !
  • 永遠に続く猶予手続き…届出失念で納税猶予取消しのリスク !
【テキスト用・書籍付】:

(会場で進呈致します)

講師・牧口晴一氏著書「事業承継に活かす納税猶予・免除の実務」(4,320円[税込])

牧口先生特性予告映像「新・事業承継税制 〜実は昨年1月から既に始まっている!〜」
(音声・音楽があります)


開催概要

開催日時 2018年5月7日(月) 満席となりました。 ⇒別日程あり
10:00〜17:00  (受付 9:30〜)
会  場
≫アクセス    
東宝日比谷ビル17F セミナールーム  
講  師 牧口 晴一氏(税理士・法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人)
金額(税込) 10,000円 お振込み
対  象 会計事務所限定会計事務所 様
定  員 62名 ※先着順につき、満席の場合はご了承ください。
セミナー番号 3420
映像化 なし
主  催 東京中小企業経友会事業協同組合
問合せ 保険サービスシステムHD株式会社 セミナー事業部
TEL/0120-88-7000
備  考

講師紹介

牧口 晴一氏
税理士・法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人

昭和28 年生まれ、慶応義塾大学卒業。名古屋大学法学部大学院(会社法)修士。税理士・名古屋税理士会所属、行政書士、NHK 文化センター岐阜相続担当講師。

著書(共著):
◎『中小企業の事業承継(第10版)』(清文社2019年)/◎『非公開株式譲渡の法務・税務(第5版)』(中央経済社2017年)/◎『事業承継に活用する従業員持株会(第3版)』(中央経済社2015年11月)/◎『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基礎(第2版)』(中央経済社2017年) 等20冊

□同じ講師のセミナーを見る≫ 牧口 晴一  

会場・アクセス

東宝日比谷ビル17F セミナールーム 
東京都千代田区有楽町1−2−2 東宝日比谷ビル17F(日比谷シャンテ)  
会場案内  googleマップはこちら

<アクセス>
● 東京メトロ 日比谷線・千代田線/都営地下鉄 三田線
「日比谷」駅 A5出口より 徒歩約2分

● 東京メトロ銀座線・丸ノ内線
「銀座」駅 C1出口より 徒歩約5分

● JR山手線・京浜東北線
「有楽町」駅日比谷口より 徒歩約5分

● 東京メトロ有楽町線
「有楽町」駅より 徒歩約6分

こちらのセミナーは終了いたしました。
□同じ講師のセミナー≫ 牧口 晴一  
□同じテーマのセミナー≫ 相続・事業承継

ページの先頭へ

 
Copyright © Hoken Service System Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.