問題社員/解雇/ハラスメント/メンタルヘルス・・・

労務トラブル「初動対応」と「解決のテクニック」

労務セミナー 東京会場 オンライン受講可 (No.4082)
2022年11月17日(木)
  16:00〜18:00
⇒別日程あり
オンライン受講:あり(見逃し配信10日間)
会場参加:東京(日比谷)
10,000円(税込)→ 無料ご招待
経営者様 限定

会場参加お申込み オンライン参加お申込み

◎オンライン受講は、開催の翌営業日の同時刻から10日間、見逃し配信をご覧になれます。
◎会場参加の場合、ご来場時に書籍『雇用契約書の作り方・活用法』を進呈します。

講演内容

使用者の立場で提案する労働法専門弁護士が、多数の実例とともに解説します。
もしものときのため、経営者なら心得ておくべき、会社の防衛術!

あのときこうしていれば...!!
常々感じるのは、「初動対応」の重要さ

労働争議の現場では、初動対応を誤ったばかりに
問題がこじれて修復不可能になることが非常に多いです。

トラブルの種類ごとに初動対応のポイントや
それを踏まえた問題への対処の仕方を解説します。

  • 最近の残業代請求の傾向
  • 労基法の消滅時効の延長とその影響
  • 労働者と合意書を取り交わす際の注意点
  • 降格や降職をする際の注意点
  • 始末書の取り方
  • ハラスメント事案における事実認定
  • 懲戒処分を行う際の注意点
※講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
【会場参加の方へ書籍プレゼント】
雇用契約書の作り方・活用法〔第3版〕

雇用契約の基礎知識はもちろん、雇用契約の入り口(採用〜入社)から、労働時間や賃金について、 雇用契約の出口(解雇・退職)まで、それぞれのポイントを説明!正社員・契約社員など雇用形態ごとの作り方を徹底解説!

出版:税務経理協会
著者:保険サービスシステムHD株式会社
   保険サービスシステム社会保険労務士法人

※オンライン受講はプレゼントの対象外です。
【書籍プレゼント】雇用契約書の作り方・活用法〔第3版〕

講師紹介

岸田 鑑彦

岸田 鑑彦

杜若経営法律事務所 弁護士

平成21年弁護士登録(第一東京弁護士会)

企業法務。特に、使用者側の労働事件を数多く取り扱っている。労働組合対応を取扱う弁護士が減り続けている近年、労働争議に悩む企業にとって、強い味方である。企業の持続性を考えた「就業規則」作成のアドバイザーを務め、多くの企業の労使トラブルに対応。未然防止策も含めた幅広い提案が経営者の定評を得ている。

開催概要

開催日時 2022年11月17日(木) ⇒別日程あり
16:00〜18:00  (受付 15:30〜)
ご参加資格 経営者様 限定
金額(税込) 10,000円(税込)→ 無料ご招待 
オンライン
受講
□オンライン受講のURLは、開催前日までにメールいたします。
□アプリのインストール等は不要です(ブラウザ上でご視聴いただけます)。
□見逃し配信は、翌営業日の同時刻から10日間ご覧になれます。
会場受講 【会場】東宝日比谷ビル17F セミナールーム 
【定員】50名  ※先着順につき、満席の場合はご了承ください。
東京都千代田区有楽町1−2−2 東宝日比谷ビル 17F
≫googleマップ
日比谷シャンテの入口(晴海通り側)に向かって左奥が、東宝日比谷ビルの入口となります。日比谷シャンテ内からはお入りになれませんのでご注意ください。

◎地下鉄「日比谷駅」A4出口 徒歩4分、A11出口 徒歩5分
 ※最寄りのA5出口は現在工事中です(2022.6時点)

◎地下鉄「銀座駅」C1出口 徒歩5分
◎JR「有楽町駅」日比谷口 徒歩7分
セミナー番号 4082
主  催 全国中小企業経友会事業協同組合(全国経友会)
└教育情報部会:保険サービスシステムHD株式会社
備  考
※ご参加資格の属性以外の方や、講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方、その他、主催者が不適切であると判断した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

会場参加お申込み オンライン参加お申込み

◎オンライン受講は、開催の翌営業日の同時刻から10日間、見逃し配信をご覧になれます。
◎会場参加の場合、ご来場時に書籍『雇用契約書の作り方・活用法』を進呈します。

セミナー映像会員(定額制)

すべてのオンラインセミナーが受け放題!
※組合員様はご優待あり

映像会員サイトへ
※上記は経営者様向けです。
 会計事務所様はこちら

経営者向け労務サービス

約15名の社会保険労務士と労務専門弁護士などの専門家ネットワークが経営者をサポート! リスクマネジメントクラブ
就業規則サポートサービス

感染症対策について

換気・消毒をはじめとした感染症対策を徹底しております。
新型コロナウイルス感染症
予防対策ポリシー

組合名変更のお知らせ

東京から「全国」へ─
30周年を迎え、東京経友会は「全国経友会」へと組合名を変更しました。 全国経友会
全国中小企業経友会事業協同組合