熊王先生の最新版著書をテキストにじっくり解説します。

消費税インボイス対応の要点

会計セミナー 東京会場 オンライン受講可 (No.4193)
2022年10月6日(木)
  14:00〜17:00
オンライン受講:あり(見逃し配信10日間)
会場参加:東京(日比谷)
10,000円(税込)
会計事務所所長・所員様

会場参加お申込み オンライン参加お申込み

◎オンライン受講は、開催の翌営業日の同時刻から10日間、見逃し配信をご覧になれます。

講演内容

【見逃し配信はございません】
※システムの都合上記載ありますが、本講座のオンライン受講の見逃し配信はございません。生中継のみとなりますので、予めご承知おきください。



消費税のエキスパート熊王先生による集中講座!

いよいよスタートまであと1年のインボイス制度。
専門家として、抜かりないようにチェックしましょう。

当日は熊王先生の「3訂版 Q&Aでよくわかる 消費税 インボイス対応 要点ナビ」をテキストとして使用します。(ご参加者に進呈。オンライン受講の方には事前に郵送。※直前のお申し込みではお届けが間に合わない場合がありますので、余裕をもってお申し込みください。)

  • インボイス制度の概要
  • 登録の準備をはじめよう!
  • 登録番号とインボイスの記載事項
  • 適格請求書発行事業者の義務
  • 仕入税額控除の要件
  • 税額の計算方法が変わる!
  • 登録の取消しはどうする?
  • こんなときどうする? よくある疑問と回答
  • 区分記載請求書等保存方式の再確認 など
※講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

講師紹介

熊王 征秀

熊王 征秀

熊王征秀税理士事務所 所長/税理士

学校法人大原学園に在職中、酒税法、消費税法の講座を創設。1992年同校を退職し、会計事務所勤務を経て、’94年に税理士登録、’97年に独立開業。現在、東京税理士会会員相談室委員、東京地方税理士会税法研究所研究員、日本税務会計学会委員。

主著に『消費税 軽減税率・インボイス 対応マニュアル』(日本法令)、『消費税率引上げ・軽減税率・インボイス<業種別>対応ハンドブック(日本法令・共著)、『不動産の取得・賃貸・譲渡・承継の消費税実務』(清文社)、『消費税法講義録』(中央経済社)等がある。

開催概要

開催日時 2022年10月6日(木)
14:00〜17:00  (受付 13:30〜)
ご参加資格 会計事務所所長・所員様
金額(税込) 10,000円(税込) お振込み
オンライン
受講
□オンライン受講のURLは、開催前日までにメールいたします。
□アプリのインストール等は不要です(ブラウザ上でご視聴いただけます)。
□見逃し配信は、翌営業日の同時刻から10日間ご覧になれます。
会場受講 【会場】東宝日比谷ビル17F セミナールーム 
【定員】50名  ※先着順につき、満席の場合はご了承ください。
東京都千代田区有楽町1−2−2 東宝日比谷ビル 17F
≫googleマップ
日比谷シャンテの入口(晴海通り側)に向かって左奥が、東宝日比谷ビルの入口となります。日比谷シャンテ内からはお入りになれませんのでご注意ください。

◎地下鉄「日比谷駅」A4出口 徒歩4分、A11出口 徒歩5分
 ※最寄りのA5出口は現在工事中です(2022.6時点)

◎地下鉄「銀座駅」C1出口 徒歩5分
◎JR「有楽町駅」日比谷口 徒歩7分
セミナー番号 4193
主  催 全国中小企業経友会事業協同組合(全国経友会)
└教育情報部会:保険サービスシステムHD株式会社
備  考
【見逃し配信はございません】
※システムの都合上記載ありますが、本講座のオンライン受講の見逃し配信はございません。生中継のみとなりますので、予めご承知おきください。
※ご参加資格の属性以外の方や、講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方、その他、主催者が不適切であると判断した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

会場参加お申込み オンライン参加お申込み

◎オンライン受講は、開催の翌営業日の同時刻から10日間、見逃し配信をご覧になれます。

セミナー映像会員(定額制)

すべてのオンラインセミナーが受け放題!
※組合員様はご優待あり

映像会員サイトへ
※上記は経営者様向けです。
 会計事務所様はこちら

経営者向け労務サービス

約15名の社会保険労務士と労務専門弁護士などの専門家ネットワークが経営者をサポート! リスクマネジメントクラブ
就業規則サポートサービス

感染症対策について

換気・消毒をはじめとした感染症対策を徹底しております。
新型コロナウイルス感染症
予防対策ポリシー

組合名変更のお知らせ

東京から「全国」へ─
30周年を迎え、東京経友会は「全国経友会」へと組合名を変更しました。 全国経友会
全国中小企業経友会事業協同組合